ピナクルスポーツでベッティングの日々。

ピナクルスポーツについてですが、私はウィリアムヒルを利用しており、
常時ベットしているものは、サッカーの『5分間でゴールやカードが生まれたか?』と
いったものと、同じくサッカーの『ハンディキャップマッチ』です。

次いで多いのが、試合の勝敗を幾つか組み合わせるもので、
勿論、他のスポーツにもベットを致しますが、一番に多いのが先の二つです。
この二つが私に向いていると思う理由は、まず、『5分の~』は、
勝敗が直ぐに分かるので、勝った場合に儲けに反映されるのが速いということにつきます。
そして、幾つかベットすれば、損も出ることが少ないのです。

とにかく素早くベットして即時に儲けを出したいかたにはうってつけでしょう。
『ハンディキャップ~』につきましても、2倍以上のオッズが付くことも珍しくありませんので、
これも嬉しい限りですし、こちらもよくよくと吟味してベットすれば、かなり勝率は上がると思います。

但し、月末になってくると、どうも私は調子が狂うようで、
何度か試したのですが、やはりそこで大負けをしているのです。

これはもうバイオリズムのせいだ。などと諦めており、
出来るだけ、月初めから月の中頃までに賭け事を行うようにはしております。
それ以外には自身のベットのやりかたには特にルールを設けてはおらず、
グランマーチン法の変形と何やらのを組み合わせて行っていたときもありましたが、
現在では、特にそういった方法論を設けることはせず、ただ海賊のように根こそぎ奪い去る。
を信条としたベットをしております。

勿論、根こそぎ奪い去られることが多々あるわけですが、遊びの一貫ということで、笑って済ませております。