ブックメーカーってなんだろう?

テレビや新聞などのメディアを見ていると、
たびたびブックメーカーという言葉を耳にしたり
目にすることがあるかと思います。

ブックメーカーとは、簡単に言うと世の中の出来事を賭けの
対象としてギャンブルを大衆に提供している会社のことを指します。

例えば、ブックメーカーの大手として挙げられるのはイギリスの
ウィリアムヒルやSBOBETなどがあります。特にブックメーカーは
イギリスが発祥かつ本場であり、街中にはブックメーカーの
店舗や会社が数多く立ち並んでいるのが見られます。

では、具体的にどういった出来事が対象になりやすいのでしょうか。
代表的なものとしては、ワールドカップやオリンピック、
F1などのスポーツが挙げられます。しかし、スポーツだけではなく選挙や株式・為替相場、
ノーベル賞受賞者などもブックメーカーの賭け対象となるため、スポーツに興味がないという方でも
自身の趣味・興味に合ったジャンルで楽しめることが大きな特徴です。

日本でもブックメーカーに投資することができるの?と考える方も多いかと思いますが、
上記でもご紹介したような海外のブックメーカーに登録すれば可能です。

ただ、ブックメーカーの中には日本語に対応してないところも少なくなく、
使い方が難しいケースもあるため注意しておきましょう。
ちなみにウィリアムヒルやピナクルスポーツ、
10Betという3つの大手ブックメーカーは日本語に対応しているため、私たちでもすぐに利用することができます。